両親に一番喜んでもらえるプレゼントは何

感謝の気持ちを残るものに

無事結婚式を終えることができました。
そして、木下様につくっていただいた絵本も両親にプレゼントし、大変喜んでもらうことができました。
一ヶ月をきった注文だったにもかかわらず、結婚式に間に合うようにつくってくださり本当に感謝しています。

このレターブックは、いままでお世話になった両親に一番喜んでもらえるプレゼントは何か・・・と考えているときに知りました。
定番の花束、最近よくみるウエイトベアー・・・・いろいろ考えましたが、
今までお世話になった両親に自分の言葉で、感謝の気持ちを残るものとして伝えられて、生まれてから今までの成長過程を一緒に振り返れて・・・
両親に喜んでもらえるプレゼントはこれしかない!!!と思いました。
絵本が家に届きはじめて手にしたとき、とてもきれいな仕上がりに感動しました。

そして1ページづつページをめくっていくごとにいままでの思い出がよみがえり涙がとまりませんでした。
結婚式当日は、披露宴最後に、新婦の手紙として、絵本を1ページづつめくりながら内容を読んでいき両親もとても感動していました。
式が終わり本当にこの絵本を両親にプレゼントしてよかったなと思います。
ぜひまわりのともだちにも紹介したいと思います!!!

一つしかないオリジナルプレゼント

お世話になっております。 先日は、素敵なアルバムとDVDを作成いただきまして誠にありがとうございました。
両親がとても喜んでくれ、一つしかないオリジナルプレゼントを送れましたこと、大変満足しております。本当によかったです。ありがとうございました。

ブックの色形も素敵で、両親同士で交換しながら見せ合っていました。
とにかくぎりぎりで申込させていただいたにもかかわらず本当に素敵なものを作っていただき大変感謝しております。
構成についてのアドバイスもいただきたかったですが、式の日程の決定が遅かったため、時間がぎりぎりになってしまったことが少し後悔です。

なかなか文を書いたりする機会もないなか、誤字脱字なども加えて構成のポイントなども勉強になりました。
DVDは特に息子も入りとてもうれしい記念となりました。
また、記念日などでお願いする際にはどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

この度はありがとうございました。そしてご結婚おめでとうございます。またレターブックのご感想も頂、これからの励みになります。

贈り物にレターブック

プチギフトにグリセリンソープの手作り

石けん作りいえば苛性ソーダとオイルを混ぜて作る方法がありますが、グリセリンソープを溶かして固める方法なら簡単にかわいい石鹸を作ることができます。

半透明でゼリーのような肌にやさしい石鹸がグリセリンソープです。
簡単なものであれば、製作時間は乾燥タイムをいれても数時間。半日あればたくさん作れます。少人数の披露パーティーでプレゼントするプチギフトにも今人気です。

まずは材料

主原料になるグリセリンソープ
インターネットなども売られていますし、そのまま石鹸として使用することもできます。大きいサイズから小さくカットしたサイズもありますのでお好みでどうぞ。1Kで1500円程度

アロマオイル
薄く香りづけに使います。楽天ショップなどには6本で1000円などあります。

色付けには食用色素
食用色素は、緑・青・赤・黄・ピンク・紫などがあります。1本200円前後。ケーキの材料店、ドラッグストアーなど。

溶けたソープを固める型
シリコンやプラスティック製であれば100均などで探せます。

作り方
まずは、小さく刻んだグリセリンソープを、湯煎にかけて溶かします。
耐熱容器に入れて電子レンジで溶かす方法もありますが、溶ける状態が見ながら出来る湯煎がおすすめです。

ムラのない均一な状態に色をつけるには、あらかじめ食用色素を水に溶いてからいれます。

アロマオイルで香りをつける場合は、好みの量を少しずつ確かめながら入れてください。

型に流し込めば、1時間ほどで柔らかな感じで固まり、すぐに型から外せるようになります。しばらく風通しの良い所で乾かしたら出来上がりです。

アイデア次第でいろいろな可愛いプチギフトになります。

色の付いたソープを作り、下記の型抜きを利用してハート型、星型などを作り、再度透明ソープの中に沈めたりすると半透明のソープの中に可愛く浮かびあがります。溶けたソープの中に入れるタイミングが早過ぎると、解けてまわりと混ざってしまいますので注意が必要です。何回か失敗するのも、より綺麗なソープを作るための経験です。

型抜きをしたりするには、溶けたソープを少し大きな容器で型抜きできるくらいの厚さにします。ソープが少し柔らかい状態の時に、クッキーの型抜きで抜いたり、少し彫刻したりして独自のアイデアを生かして他にないソープを作ってください。

棒を付けて、アイスの「がりがり君」風にしたり、棒つきキャンディーにしたりとソープつくりを楽しんでくださいね。

 

結婚式のブーケ花束は手作りドライフラワーで

結婚式の披露宴の締めといえば、両親へ感謝の気持ちを伝える大切なセレモニーですね。
「新婦の手紙」からの「ご両親へ花束・記念品の贈呈」となります。
その中の、ご両親へ花束は綺麗で華やかです。
ただ生花の花束は「枯れてしまう」「県外から来ている両親が持って帰れない」などのデメリットもあります。
出来れば結婚式には「ご両親へ形に残る記念品を贈りたい」という方も多いですよね。

そこで今回はドライフラワーの簡単な作り方を選んでみました。

シリカゲルを使った作り方

花の大きさに応じたタッパ、ビンなどに1cmほどシリカゲルを敷き詰め、その中にお花を並べていきます。
出来上がりは1週間ほど。自然乾燥とは違って、発色も良く綺麗にドライフラワーに出来ます。手軽で簡単ですよね。
このシリカゲルを使うと、多くの場合、ただ吊るしておくよりも短い時間で綺麗なドライフラワーが完成します。

青いシリカゲルは、湿気を含むとピンク色に変わります。
湿気を含んだら、フライパンなどで、弱火で空炒り、あるいは電子レンジで乾燥させると青色に戻り、再利用できます。

シリカゲルとは、お菓子の袋などに入っている小さくビーズのように透明でツブツブした乾燥剤です。
ホームセンターなどでも1k 1000円前後で購入できます。

吊り下げドライフラワーの作り方

まずは花の茎の部分を輪ゴムかリボンなどで縛ります。
この時、まとめて束ねるのではなく、1~2本ずつに輪ゴムかリボンで縛るのがポイント。
乾燥してくると、少し花のサイズが縮みますので、時々確認してください。(緩んで落ちてしまいます)

干す場合は逆さまにして干します。
この時の干す場所は今の12月でしたら暖房の風が当たりやすい場所(加湿器のある部屋はNG)か
風通しの良い直射日光の当たらない場所に吊るすのがポイントです。
クリーニング屋さんの細い針金のハンガーなどにS字フックなどを使っても簡単に出来ます。

1週間~2週間、乾燥するのを待つ(梅雨等の湿気の多い時期は乾燥するまで時間がかかります)
花や葉が密着していると乾燥時間がかかりますので、不要な部分は出来るだけカットしましょう。
乾燥したら、不要な部分の葉をカットし、お好みでリボンやカラーの紐などを巻いて完成です。

出来上がったドライフラワーを花束に束ねて仕上げにドライフラワー用の型崩れ防止用のスプレーをかけて飾ればいつまでも綺麗に飾ることが出来ます。
フラワーアレンジ用 型崩れ防止スプレーは1000円前後で販売しています。

自然乾燥、シリカゲルの他にも、電子レンジを使ったりする方法がありますので色々見てくださいね。ドライフラワーは、出来上がりがアンティークのような風合いが素敵ですね。生花には無い、違った美しさがあります。

ご両親への花束プレゼントにドライフラワー

結婚式、誕生日、記念日などのお祝いでいただいた花束とかをドライフラワーにしたり、ご両親へのプレゼントにご自身で作ったドライフラワーは
いつまでも心が伝わるお部屋のインテリアとして飾っていただけます。

結婚式にドライフラワーを額縁に入れて生花の代わりに両親へのプレゼント!
ぜひ、ドライフラワー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

気持ちを伝えたい時は、やはり直筆ですね

先日は、素敵な絵本を作っていただき本当にありがとうございました。
本日、手元に届き中身を確認致しました。
あまりの出来の良さに、新婦本人も涙していました。
写真とメッセージで製本してくれるところは、色々とありましたが、
御社のWEBサイトを拝見して、直筆をそのまま使って頂けることが、大変、気に入り注文致しました。
実は、私はパソコンの販売をしておりますが、昨今のパソコンの普及で、つくづく、直筆の暖かみを感じております。
気持ちを伝えたい時は、やはり、下手な字であっても直筆に勝るものは無いと存じます。
この絵本は、非常に残念ながら、披露宴で読み上げたりはしないのですが、何よりも本当に記念になる物で、作って頂いて、感謝しております。
作って頂いて本当に良かった。

この度はありがとうございました。また、お褒めのお言葉も頂き感激しております。直筆の件につきましては、私も同感でございます。飾った言葉よりも見慣れた直筆に勝るものは無いと感じております。

無事結婚式・披露宴を終えることができました。
ネットで御社のレターブックをみつけた時は、「こんなに心に残る両親へのプレゼントは他にない!」と確信し、早速お願いしました。
本来なら新婦から両親への手紙の代わりに用意するのでしょうが、新郎の分も作ってもらって本当によかったと思います。以下は新郎の親が私にくれたメールにあった言葉です。
「・・・最高の両親へのプレゼントは、メッセージアルバムでした。
何度も読み返し何度も泣きました。息子が私の期待したとおり成長していることに感謝致しました。一生の宝とします。」
まさかこんなにも喜んでくれるとは思っていなかったので、私も嬉しかったです。
いつか別のプレゼント記念品としてまたお願いしたいなあと思います。
素敵な両親へのプレゼントになりました。

この度はありがとうございました。新婦様に宛てた新郎様のご両親からのメール、素敵ですね。ご両家の良い関係が目に見えてきます。私ども製作した者としても嬉しいメールです。ありがとうございました。

 

色褪せない贈り物

レターブックを両親へプレゼントされた方からのお便り

披露宴で両親への手紙として読みプレゼントしました。
思いがけない贈り物と、とても喜んでくれました。それと中に使った写真も、母が宝物だと言っている物も使ったので それも喜んでくれたようです。
父に辞めなさいと言われながらも、母は家に来る親戚や友達に 必ず絵本を見せているようです。
こんなに喜んでもらえて私もとても嬉しく思っています。
私が、今回絵本をプレゼントと思ったのには理由があります。
母は、姉が結婚したときに渡した自筆の手紙を今でも大事に取っているのです。
そんな母だから、私が書く手紙もきっと取っていてくれるだろうと思っていました。自分の言葉を自分の自筆で書くのは、ごく自然でそれも喜んでくれると思ったのですが、 何かいつまでも持っていられる、色褪せない贈り物がないものか・・・。そう思ったのです。そんな中、色々と探していたところ自分が思い描いていたような、 それ以上の絵本に出会えました。
手紙で今までの感謝の想いを伝えるには限界があって、まして短い手紙にまとめるには 更に難しいものがあります。
今回絵本をを贈ったことで、両親へ形に残る感謝の気持ちを伝えることが出来たような気がします。

結婚式を前に、みなさん忙しい日々を過ごしていると思いますが ほんの少し時間を作って、この素敵なプレゼントを贈られたら ご両親もそして贈った自分も、とても幸せな気持ちになれる。そんな気がします。
実際そんな気持ちを実感できて私はとても嬉しかったです。
どうかこれからも、素敵なアルバム絵本を沢山の方のために作り続けて下さい。

文章はお客様からのメールより
この度はありがとうございました。弊社のレターブックがご両親様に喜んでいただき、また「両親へ形に残る感謝の気持ちを伝えることが出来たような気がします。」というお言葉を聞き、弊社スタッフも少しでも何かお手伝いができたことに本当に良かったという気持ちでいっぱいです。

今日はゆっくりと柚子湯

今日は冬至です。

今日は冬至。この日は、昼が一年中で一番短く夜が長くなります。
そしてこの日はゆっくりと柚子湯に入ったりかぼちゃやを食べたりと昔からの習慣があるようです。今朝のニュースを見ると銭湯とか温泉場でゆずを浮かべているサービスがあるそうです。

ゆずの効能に新陳代謝を活発にする成分が入っているそうです、なんと言っても湯気と一緒に立つ香りがリラックス効果を与えてくれますね。またかぼちゃにも風邪を予防するビタミンとか豊富に入っているようです。やっぱり昔の人の経験から産まれた「先人の千恵」はすごいですね。

この他にも春夏秋冬ごと季節の移り変わりに立春、立夏など暦の中にあります。
冬の季節は、立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒などがあり冬至の次の小寒は来年1月5日、大寒は1月20日になります。まだまだ春は遠いですね。今日は暖かくして寝ましょう。

これから結婚式の準備に忙しい方も今日はゆっくりゆず湯でリフレッシュしてください。

イラストはイラストレイン様から頂きました

感謝の気持ちを手紙に

感謝を込めて

今日まで、私を育ててくれてありがとう。
頑固で、わがままたくさん言って困らせてばかりだったけど、いつも辛抱強く見守ってくれて本当にありがとう。
家族や友人に恵まれ、29年間とても幸せでした。

お父さんへの手紙

昔から自分よりも家族のことを一番に考え、働き者で、人の悪口や仕事のぐちを言わない所、尊敬しています。
娘の私は顔は似ているけれど、心の広さがもっと似ていればよかったなあと思います。
小さい頃は、いろいろな所へ連れて行ってくれたね。
海やキャンプ、どれも大切な思い出です。

今年60歳になって、もう若くないのだから、これからは、お酒はほどほどにして、仕事を無理しないで下さい。
膝が痛かったり、身体の不調があったりしたら無理しないで休んで下さい。
そして、仕事の区切りがついたら長野に戻ってゆっくり暮らしてほしいと思っています。

お母さんへの手紙

昔からいつも元気で、言いたいこともはっきり言えるところ私も見習いたいと思っていました。
父同様、働き者で、どこでも器用に仕事をこなし、家事も両立していましたね。

日々の生活が当たり前すぎて、ろくに手伝いをせず、「ありがとう」の感謝を伝えることもしなかったのに、ごはん、洗濯、掃除、その他家のこと、文句言わずにやってくれていたから、私は不自由することなく、大きい病気もすることなく、のびのび生きてこられました。

伝えるのが遅すぎたけれど、今改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

それと同時に、今まで心配ばかりかけて、ごめんね。
昔から不器用で、人付き合いが苦手な私は、くよくよ悩んでばかり。
そんなとき、いつも相談を聞いてくれ、アドバイスや叱咤激励をもらっていました。

特に今回、仕事を変えること。結婚が決まって、地元を離れること。
1年もの間、ぐずぐずと悩んでいる私に「もっと好きに生きなさい。大丈夫だよ!」
と肩を押してくれて、一歩進むことができました。
自分が選んだ新しい道が、これでよかったと思えるように、精一杯やってみるので、これからも元気で見守ってね。

私は父と母の娘で本当によかった。結婚しても、私は二人の娘です。
そして温かい家族に囲まれて育ったことを心から感謝しています。

これから少しずつ恩返ししていきたいので、いつまでも健康で元気でいて下さい。
今日まで本当にありがとうございました。

 

アルバムを開いてみると

色あせたアルバムの写真を見てみると今まで思ってもなかったことが写真の中から解かることもあります。いつもはあまり見ることも無いアルバムを結婚を機に開いてみてください。きっとそこには両親の愛情がが写っていますよ。

 

クリスマスも近くなりました

今日はクリスマスも近くなり、何か面白い手作りのものは無いかとパソコンで検索してみました。
プレゼントと一緒に手作りカード「飛び出すカード」を調べてみました。
結構な数のサイトがヒット。作り方も写真で道具とか切り方など丁寧に見ることが出来ます。
市販されたプレゼントもいいですが、その中に手作りなものがあると心も温かい気分になりますね。皆さんも今年は手作りプレゼントしませんか。

お子様がクリスマスプレゼントの中からサンタやトナカイなどカードの中から飛び出してくるとまた楽しい思い出のクリスマスになると思います。彼、彼女、たまにはご両親にも手作りメッセージカードをプレゼントされませんか。カードの内容はアイデアと優しい気持ちを添えてプレゼントしてくださいね。

手作り飛び出すカード

来春結婚式を迎える方々は今からが結婚準備で忙しくなります。寒くなりますのでインフルエンザとか体には気をつけてください。(半分は気合で乗り切りましょう)

当社でも結婚式の両親へのプレゼントの商品がありますのでご覧くださいね。

結婚式の両親プレゼントはオリジナルギフトが喜ばれます

両親とお兄ちゃんへの感謝の手紙

お父さん お母さん
今日までの28年間、本当にありがとうございました。
面と向かって感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいので、この本で「ありがとう」を言わせてください。

この数ヶ月、結婚式や新生活の準備などいろいろとお世話になりました。
慌ただしい日々だったよね。ごめんね。
でも私にとっては、家族の温かさをすっっごく感じられる大切な日々でした。
お父さんもお母さんも、本当は思うことたくさんあるはずなのに、笑顔で送り出してくれて。ずっと見守ってくれたお兄ちゃんも受け入れてくれて。
私は本当に家族に恵まれてしあわせです。ありがとう。

お父さんへ
小さい頃、2人の結婚式の写真を見せてもらったときは、なんだかお父さんとお母さんの若い姿が不思議で仕方がありませんでした。
まさか同じように紋付と白無垢を着て、自分が結婚する日がくるなんて考えもしなかったよ。
しかもお父さん似と言われて育ってきたけど、白無垢姿になったらどことなく
若いときのお母さんにそっくりなようにも思うのだけど、どう?

お父さんは、子どもの頃ほとんど単身赴任をしていたね。
せっかく帰ってきたのに今度は私もお兄ちゃんも家を出た後で。
一緒に同じ家に住んでいた時間は他の家族と比べると短かったかもしれないね。
でもね。短いぶん、「一緒にいられる時間はなるべく濃く」という両親の努力のおかげで、私は無事家族が大好きな娘に育ちました。
お父さん、家族と離れての生活大変だったよね。
家族のためにがんばってくれていたこと、小さいなりに私はずっと感じてきました。いつも見守ってくれてありがとう。
お父さんは私にとって、頑固だけど本当に優しいお父さんでした。
お父さんとお母さんの夫婦の絆を身近に感じて育ったから、2人みたいな夫婦になれるように私もがんばれるような気がするよ。
いつまでも二人仲良く、私の理想の夫婦でいてね。

お母さんへ
若いね(笑)それにお兄ちゃんも私もちっちゃいね。
お母さんは、私よりずっと若いときに結婚したし、実家から離れて結婚生活をはじめたし。小さい子ども育てながら、お父さんとも離れ離れで生活して、
時には父親役までやってくれて。
おしり叩かれて壁に必死につかまる私を引っ張って、玄関の外に出して怒ってくれたこともあったね。
でもいつもお母さんはお兄ちゃんと私の味方でいてくれたね。
いつも一生懸命に子どもたちのために愛情を注いでくれていたね。
大人になった今でも、同じ女性として尊敬しています。

大人になってからは、2人でいろんなところに行ったね。
都内見物、京都・大阪、清里、神戸、軽井沢。次はどこにしようか?
お父さんがお休みとれたら今度は一緒に連れて行ってあげる?(笑)
私は、お母さんとこんなに仲良くいろんなところに行けて本当にうれしいです。
お母さんとはケンカもするし大笑いもするしね。お母さんは私にとって最高の母であり、女性としての先輩であり、女友達です。
これからも色んなこと教えてね。

2006年にお兄ちゃんが結婚して、私にも待望のお姉ちゃんができました。
お兄ちゃん子で小さい頃から「お兄ちゃんと結婚する」とか「お兄ちゃん以上の人とじゃなきゃ結婚しない」と言っていた私にとって、うれしいけどさびしい
そんな複雑な気持ちだったことを覚えています。もしかしたらお父さんもお母さんも今、そんな気持ちでいてくれているんじゃないかな。

家族が増える喜び、ありがたさをお兄ちゃん夫婦が教えてくれました。
私はみんなにいつも心配かけてばかりの末っ子だけど、いつかこの結婚で家族が増えた喜び・幸せを家族に届けられたらうれしいです。

お父さんとお母さんと、ホテルで撮影したこの時の気持ち。
私は一生忘れないで大切にしようと思います。二人の複雑な気持ち、すごく伝わっていました。
お父さん、話を盛り上げてくれてありがとうね。さすが営業マン。
「昼間のパパ」の顔をみれた気がするよ。
お母さん、体調がよくないのに無理して来てくれてありがとう。
自分が緊張しつつも、娘に恥をかかさないようにと気遣うお母さんの気持ち、すごくうれしかったよ。

なんだか未だに、これまで別々だった家族が1つの家族になっていくということが不思議です。でも私にとってはこの写真が新たな人生の1ページ。

一生懸命に自分たちなりの家族の形をつくっていかなきゃと思っています。
でもまだまだ未熟な2人だから、見守ってくれるとうれしいです。
何かあったら依頼してね。これからも近くにいるから、いつでも呼んでね。
これからも娘として、ずっとよろしくね!

 

両親だけでなく兄弟との思い出と感謝の言葉など入れる事も大事ですね。

大切な二人へ 感謝をこめて。新郎からの手紙

大切な二人へ 感謝をこめて

かけがえのない大切な大切な日。
元気いっぱい生まれてきました。
4人男兄弟の次男として、愛情いっぱい育ててもらいました。

元気に走りまわって、よく遊び、よく笑いました。

男4人兄弟。
年も近く、子育て本当に大変だったと思います。
本当に感謝しています。

幼稚園へ入園。
好奇心旺盛でいたずらもたくさんしました。
ファンタの瓶でお尻を縫うけがをした事も…。

小学校に入って、野球をはじめました。
ポジションは、セカンド。
楽しく打ち込みました。

お弁当を持って、家族で運動会を応援。
唐揚げと海老フライがとっても楽しみでした。

好奇心旺盛で元気がよく、
今まで本当に色々迷惑をかけたと思います。
本当に本当に感謝しています。
愛情たくさん注いでくれた分、
これからはそれを返していきたいと思っています。

いつも明るく優しく
自由に好きな事をさせてくれました。
本当に本当に感謝しています。

優しく、時に厳しく。温かい愛情を注いでくれました。
本当に感謝しています。
明るく、おとこ5人を支えてくれてありがとう。
美味しい料理も大好きです。

これからもよろしく。

 

短い手紙ですが新郎の気持ちを素直に書いた手紙です。

新郎の場合、手紙はあまり長くなくてもいいです。まとまった文章より一文、一言に今までの感謝の気持ちが伝われば両親にとっては嬉しいものです。