プチギフトにグリセリンソープの手作り

石けん作りいえば苛性ソーダとオイルを混ぜて作る方法がありますが、グリセリンソープを溶かして固める方法なら簡単にかわいい石鹸を作ることができます。

半透明でゼリーのような肌にやさしい石鹸がグリセリンソープです。
簡単なものであれば、製作時間は乾燥タイムをいれても数時間。半日あればたくさん作れます。少人数の披露パーティーでプレゼントするプチギフトにも今人気です。

まずは材料

主原料になるグリセリンソープ
インターネットなども売られていますし、そのまま石鹸として使用することもできます。大きいサイズから小さくカットしたサイズもありますのでお好みでどうぞ。1Kで1500円程度

アロマオイル
薄く香りづけに使います。楽天ショップなどには6本で1000円などあります。

色付けには食用色素
食用色素は、緑・青・赤・黄・ピンク・紫などがあります。1本200円前後。ケーキの材料店、ドラッグストアーなど。

溶けたソープを固める型
シリコンやプラスティック製であれば100均などで探せます。

作り方
まずは、小さく刻んだグリセリンソープを、湯煎にかけて溶かします。
耐熱容器に入れて電子レンジで溶かす方法もありますが、溶ける状態が見ながら出来る湯煎がおすすめです。

ムラのない均一な状態に色をつけるには、あらかじめ食用色素を水に溶いてからいれます。

アロマオイルで香りをつける場合は、好みの量を少しずつ確かめながら入れてください。

型に流し込めば、1時間ほどで柔らかな感じで固まり、すぐに型から外せるようになります。しばらく風通しの良い所で乾かしたら出来上がりです。

アイデア次第でいろいろな可愛いプチギフトになります。

色の付いたソープを作り、下記の型抜きを利用してハート型、星型などを作り、再度透明ソープの中に沈めたりすると半透明のソープの中に可愛く浮かびあがります。溶けたソープの中に入れるタイミングが早過ぎると、解けてまわりと混ざってしまいますので注意が必要です。何回か失敗するのも、より綺麗なソープを作るための経験です。

型抜きをしたりするには、溶けたソープを少し大きな容器で型抜きできるくらいの厚さにします。ソープが少し柔らかい状態の時に、クッキーの型抜きで抜いたり、少し彫刻したりして独自のアイデアを生かして他にないソープを作ってください。

棒を付けて、アイスの「がりがり君」風にしたり、棒つきキャンディーにしたりとソープつくりを楽しんでくださいね。

 

結婚式のブーケ花束は手作りドライフラワーで

結婚式の披露宴の締めといえば、両親へ感謝の気持ちを伝える大切なセレモニーですね。
「新婦の手紙」からの「ご両親へ花束・記念品の贈呈」となります。
その中の、ご両親へ花束は綺麗で華やかです。
ただ生花の花束は「枯れてしまう」「県外から来ている両親が持って帰れない」などのデメリットもあります。
出来れば結婚式には「ご両親へ形に残る記念品を贈りたい」という方も多いですよね。

そこで今回はドライフラワーの簡単な作り方を選んでみました。

シリカゲルを使った作り方

花の大きさに応じたタッパ、ビンなどに1cmほどシリカゲルを敷き詰め、その中にお花を並べていきます。
出来上がりは1週間ほど。自然乾燥とは違って、発色も良く綺麗にドライフラワーに出来ます。手軽で簡単ですよね。
このシリカゲルを使うと、多くの場合、ただ吊るしておくよりも短い時間で綺麗なドライフラワーが完成します。

青いシリカゲルは、湿気を含むとピンク色に変わります。
湿気を含んだら、フライパンなどで、弱火で空炒り、あるいは電子レンジで乾燥させると青色に戻り、再利用できます。

シリカゲルとは、お菓子の袋などに入っている小さくビーズのように透明でツブツブした乾燥剤です。
ホームセンターなどでも1k 1000円前後で購入できます。

吊り下げドライフラワーの作り方

まずは花の茎の部分を輪ゴムかリボンなどで縛ります。
この時、まとめて束ねるのではなく、1~2本ずつに輪ゴムかリボンで縛るのがポイント。
乾燥してくると、少し花のサイズが縮みますので、時々確認してください。(緩んで落ちてしまいます)

干す場合は逆さまにして干します。
この時の干す場所は今の12月でしたら暖房の風が当たりやすい場所(加湿器のある部屋はNG)か
風通しの良い直射日光の当たらない場所に吊るすのがポイントです。
クリーニング屋さんの細い針金のハンガーなどにS字フックなどを使っても簡単に出来ます。

1週間~2週間、乾燥するのを待つ(梅雨等の湿気の多い時期は乾燥するまで時間がかかります)
花や葉が密着していると乾燥時間がかかりますので、不要な部分は出来るだけカットしましょう。
乾燥したら、不要な部分の葉をカットし、お好みでリボンやカラーの紐などを巻いて完成です。

出来上がったドライフラワーを花束に束ねて仕上げにドライフラワー用の型崩れ防止用のスプレーをかけて飾ればいつまでも綺麗に飾ることが出来ます。
フラワーアレンジ用 型崩れ防止スプレーは1000円前後で販売しています。

自然乾燥、シリカゲルの他にも、電子レンジを使ったりする方法がありますので色々見てくださいね。ドライフラワーは、出来上がりがアンティークのような風合いが素敵ですね。生花には無い、違った美しさがあります。

ご両親への花束プレゼントにドライフラワー

結婚式、誕生日、記念日などのお祝いでいただいた花束とかをドライフラワーにしたり、ご両親へのプレゼントにご自身で作ったドライフラワーは
いつまでも心が伝わるお部屋のインテリアとして飾っていただけます。

結婚式にドライフラワーを額縁に入れて生花の代わりに両親へのプレゼント!
ぜひ、ドライフラワー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

両親へのプレゼントは他の人とは違った贈物!手作り製本②

中身の製作です

前回は写真の編集まで書きましたが、今回は中身の製作です。
今回からはパソコン、A4プリンター、印刷用紙、フォトショップなどのソフトが必要になります。
A4用紙にそのまま写真を貼り付ける方は今回の準備は不要です。貼り付けの場合は用紙の少し厚めを選んでください。

ページごとに写真を選んでレイアウト

まずは、ページごとに写真を選んでレイアウトしていきます。写真が複数の場合は全体のバランス(縦横)をうまく調整してください。複数写真を重ねる場合はレイヤーなどの機能を使います。
また、用紙を半分に折って製本する場合は四隅に余白をとってください。後で開きの端部分の不揃いを綺麗にカットします。
印刷写真の下などコメントを記入される場合は少し余白が必要になります。レイアウトされたファイル番号はページと同じ番号を振ってください。印刷の際に必要です。

ページごとに印刷

ページごとに写真のレイアウトが終われば次に印刷です。用紙はどちらも両面印刷用紙を使用いたします。
印刷は半分に折って製本するのとそのまま1枚の紙に裏表に印刷して綴じる方法で変わってきます。前回の紙の目を確認していただいて決定してください。
そんなに開き具合を気にされないようであればどちらでもかまいません。1枚に裏表ページごとに印刷するのは簡単ですので、半分に折って綴じる場合のポイントです

まず1ページから4ページの印刷の場合、用紙の表部分は2ページと3ページ、裏部分は1ページ4ページになります。印刷するときにそのファイル番号を間違えて印刷するとページがずれてしまいますので印刷する前に再確認してください。
一度コピー用紙を折ってページごとに番号を振り、本のように重ねてページを確認していくと間違いないです。印刷するときにそのサンプル用紙の番号と同じレイアウト写真番号か確認して印刷します。

製本工程

全てのページ印刷が終われば次に製本工程です。
先ほどの印刷用紙を半分に折っていきます。この場合も折りかたを間違えないようにページを確認します。
全て折り終われば折った部分を揃えて薄い板か厚紙で押さえます。少し折り面が出るくらい残していきます。次にその折った背に木工ボンド等で固めていきます。
塗りかたは細い刷毛など使用していきます。後で用紙がバラバラにならないように塗りますが、少し折ページの隙間にボンドが入るようにしていきます、あまり隙間が大きくボンドが入る過ぎるとページの開きがおかしくなりますので注意です。
塗り終わったらその上に薄い紙を貼ります。先ほどの隙間にボンドが入ってない場合もこの紙である程度つないでくれます。再度この上からボンドを塗れば終了です。その後は板か厚紙で折り目を押さえてください。(はみ出たボンドはきれいにふき取ってください)

製本の方法はコレだという決まりごとは特にありません。自宅にある道具で間に合う場合もあります。いろいろ工夫して楽しんでください。

次回に続きます。

両親へのプレゼントは他の人とは違った贈物!手作り製本

手作り製本にチャレンジしたい方も必見です

こんにちは。昨日の続編レターブックのホームページだけでは解からない細かいところの紹介と、手作りで本を作ってみたい方も少し参考になるかもしれません。
前回は最初のページの所まででしたが、今回は印刷用紙の選び方と写真編集方法まで。

通常本の場合は活字もしくはイラストだけが多いので普通のマット用紙程度のものが使用されておりますが
レターブックの場合は文字はもちろんですが、写真も同時に印刷しています。
そのためできる限り写真の艶を残しながら綺麗に印刷できる用紙を選んでおります。
その使用用紙は光沢を抑えた半光沢、用紙の厚さも0.18mm程度の薄手、本の場合両面印刷していますので両面印刷できるものなど、この用紙に決定するまで数多くのサンプル紙で印刷いたしました。
あまり薄いと裏写りがあったり厚みがあるとページの開き具合が今ひとつなじめないなど。そして現在使用している用紙が上記の条件をクリアした用紙になります。

用紙の紙目を見る

又、手作り製本をしてみようかなと思われる方は、紙の流れ目(T目・Y目)に注意して選んでくださいね。
コレを間違うと本を開くときに綺麗に開かないとか変に上下に紙が丸まったりしてしまいます。簡単に紙目を見分けるには、紙の両端を持って持ち上げるとわかります。持ったどちらかが多く垂れ下がります。その方向に折り曲げるか綴じてください。

写真の編集をしていきます

次に印刷ですが、その前にスキャナーがある方は写真をデータにしていきます。無い方はカメラやさんとかでデータに落としてください。
古い写真には日付が入っていたり色あせが少しあったり一部分破けたりしたものもあります。日付は有ってもかまわないと言う方もありますが、印刷したときに写真がすっきりします。

日付の消し方はフォトショップなどのソフトを使います。無い方はフリーのソフトもありますので自己責任の上ダウンロードしてお使いください。中には市販されているものと同等なソフトもありますので口コミなどを参考にして下さい。

日付消しには、日付の部分を切り取る方法と、日付だけ編集する方法があります。切り取りは簡単ですがその箇所を切り取りたく無い場合も有りますよね。
そのときは日付の部分だけ編集いたします。

編集方法は、その箇所の背景部分をコピーして貼り付け自然に編集していく方法です。かなりの回数この作業を丁寧に繰り返します。チョット失敗しても元に戻せますので大丈夫です。念のために元の写真をコピーしておくと安心です。
この編集方法は写真が少し破れている場合も同様に編集できますので一度お試しください。綺麗に自然に出来るまで少し練習が必要です。特に手足の肌色の部分とかは少し面倒です。かなり編集経験が無いと不自然に見えます。どうしても出来ない場合は割り切って切り取り編集をされたほうが無難なこともあります。

次回に続きます。

オリジナル手作り製本

ウェルカムボードは手作りでオリジナルな演出を

手作りのウェルカムボード

今日は12月1日。今年もあと残り1ヶ月となりました。これから朝夕の冷え込みも日々増していく季節です。
インフルエンザも気をつけなければいけない時期になります。結婚式を迎える方々は特に注意してくださいね。

それでは、今日はウェルカムボードのご紹介です。
ウェルカムボードといえば披露宴会場の入り口や受付のテーブルの横に置くものなどあります。サイズもその用途に応じて色々なサイズが用いられます。

披露宴会場の入り口の場合は少し大きめのA2サイズが多いですが、会場の場所等によってはA3サイズでもいいと思います。
大きいサイズの場合はイーゼルなど使用したりサイズによってはオシャレな椅子などを使ってもいいと思いますよ。小物なども利用したらまた違ったイメージになるかもしれません。

受付テーブルの場合はA4またはB5サイズになるかと思います。ご招待客に楽しんでいただく工夫も必要です。

最近はほとんどの方がご自分達での手作りウェルカムボードが多いようです。お二人の写真を貼り付けたり、パネルに花とか小物などで装飾したり色々とアイデアを考えて、オリジナルな物をつくりたいですね!
ショッピングサイトなどに人気のウエルカムボード手作りキットとかオリジナルアイテムを販売するサイトもありますので色々見てみるのも楽しいですよ。

そして手作りウエルカムボードにはぜひ「新郎新婦の名前 (ローマ字、日本語 ボードのイメージに合わせてカッコよく)」「ゲストへの感謝のメッセージ」「結婚式の日付」など入れてくださいね。後日二人の結婚記念ボードとしても部屋に飾れますので。
ゲストへの感謝のメッセージは日本語でも英語でも「今日はありがとうございます」の感謝の気持ちが伝わることが大事かもしれません。先輩方の結婚準備経験談とかも参考になりますよ。

ぜひ結婚披露宴での最初のお出迎えにお二人で作ったウェルカムボードで感謝の気持ちをお伝えしましょう。

今日は手作りウエルカムボードのお話でした。