ウェルカムボードは手作りでオリジナルな演出を

手作りのウェルカムボード

今日は12月1日。今年もあと残り1ヶ月となりました。これから朝夕の冷え込みも日々増していく季節です。
インフルエンザも気をつけなければいけない時期になります。結婚式を迎える方々は特に注意してくださいね。

それでは、今日はウェルカムボードのご紹介です。
ウェルカムボードといえば披露宴会場の入り口や受付のテーブルの横に置くものなどあります。サイズもその用途に応じて色々なサイズが用いられます。

披露宴会場の入り口の場合は少し大きめのA2サイズが多いですが、会場の場所等によってはA3サイズでもいいと思います。
大きいサイズの場合はイーゼルなど使用したりサイズによってはオシャレな椅子などを使ってもいいと思いますよ。小物なども利用したらまた違ったイメージになるかもしれません。

受付テーブルの場合はA4またはB5サイズになるかと思います。ご招待客に楽しんでいただく工夫も必要です。

最近はほとんどの方がご自分達での手作りウェルカムボードが多いようです。お二人の写真を貼り付けたり、パネルに花とか小物などで装飾したり色々とアイデアを考えて、オリジナルな物をつくりたいですね!
ショッピングサイトなどに人気のウエルカムボード手作りキットとかオリジナルアイテムを販売するサイトもありますので色々見てみるのも楽しいですよ。

そして手作りウエルカムボードにはぜひ「新郎新婦の名前 (ローマ字、日本語 ボードのイメージに合わせてカッコよく)」「ゲストへの感謝のメッセージ」「結婚式の日付」など入れてくださいね。後日二人の結婚記念ボードとしても部屋に飾れますので。
ゲストへの感謝のメッセージは日本語でも英語でも「今日はありがとうございます」の感謝の気持ちが伝わることが大事かもしれません。先輩方の結婚準備経験談とかも参考になりますよ。

ぜひ結婚披露宴での最初のお出迎えにお二人で作ったウェルカムボードで感謝の気持ちをお伝えしましょう。

今日は手作りウエルカムボードのお話でした。