両親へのプレゼントに何を選びますか

結婚式が決まり、式までの準備などプランナーさんと色々な打ち合わせ。招待状、料理、演出、来賓者様へのギフトなど決めながら進んでいきます。
そして最後に渡す両親へのプレゼントは今まで二人を育ててくれた感謝の気持ちです。そんな二人の気持ちの伝わるプレゼントを今回ご紹介いたします。

両親のプレゼントに選ばれているギフトをピックアップしてみました。
(何年か前からするとだいぶ種類も増えてきたように思えます。)

自分が生まれたときの体重と同じぬいぐるみや、お米の(体重米)プレゼント。
両親はお米の袋を抱えると、初めて抱いた体重と同じ重さでそのときの思い出に涙ぐむこともあります。お米は後で美味しく召し上がれます。

形に残る記念品にフォトフレームがあります。
小さい頃の両親との思い出の家族写真をフォトフレームに収めていきます。あまり大きくないものは本棚の中に、またリビングに飾れます。メッセージカードも一緒にどうぞ。

両親への感謝状も色々種類が豊富です。
感謝状に両親の似顔絵、新郎新婦の似顔絵をいれたものからシンプルに直筆でメッセージ書いたものまであります。
名前の一文字ごとにメッセージを作成してくれるポエムのサービスもありますが、やっぱり自分の言葉と直筆で書いたものが喜ばれるようです。

掛け時計、置き時計の中に写真とか似顔絵、メッセージをいれた時計もあります。
シンプルなところで両親に腕時計の「ペアウォッチ」購入数4個になりますので少し出費が多くなるかもしれませんが身に付けてもらえる贈物としてはいいですね。

旅行好きな両親には旅行券がお薦めですね。自分の予定で好きなところに行けるなど喜ばれるギフトです。ただ結婚式でのプレゼントにはあまり向かないかもしれません。(少し地味かな)
その場合はチョットした演出が必要かも。

お酒とかワイン好きなご両親にはやっぱりお酒のギフトですね。今ではメッセージとか似顔絵などビンに彫刻してくれるサービスもありますのでじっくりご検討ください。
お好きな銘柄などがあれば手作りでラベルを印刷も出来ます。(格安でオリジナル贈呈品になります)印刷用ラベルも販売していますのでWEBでご確認を。

結婚式の最後の両親へのイベントに「両親への手紙」が読まれます。今も昔も変わらない感謝の言葉のプレゼントです。今では新婦はもちろんですが新郎も読まれることが多いそうです。
今ではその手紙を台紙に挿んで読んだりされています。また「両親への手紙」と家族との写真を1冊の本にするサービスもあります。直筆対応、感謝状付、カバーの種類、など業者によって違ってきますのでご自分にあったサービスをお選びください。

今日のご紹介ギフトは
ぬいぐるみと体重米、フォトフレーム。似顔絵、感謝状、時計、旅行券、お酒、両親への手紙、などご紹介いたしました。
これからも気になったギフトなどご紹介していきます。

また紹介したギフトの詳しい紹介、手作り方法なども書いていきます。

両親への手紙のサンプル

お父さん お母さんへ

昭和○年○月○日
お父さんとお母さんの元に
○○は産まれました。
この時から○年間
大切に育ててくれてありがとう。

お父さん、お母さん、
結婚が決まってから、二人の顔を見ると、
さまざまな思い出とともに
感謝の気持ちでいっぱいになります。

結婚が決まって気がつきました。
何気なく過ごしてきた毎日がどんなに幸せだったのか。

こうやって、写真を見て今までを振り返ると、
楽しかった事、嬉しかった事、悔しかった事、
写真を見るたびに懐かしく昔を思い出します。
ありがとう。

父さん、覚えていますか?
小さい頃、色々なところに遊びに連れて行ってくれましたね。
○○に行ったり、○○に行ったり、
楽しい思い出ばかり。

大好きなお父さん 本当にありがとう。

お母さん、覚えていますか?
私が嬉しいときは一緒に笑ってくれたね。
私が辛いときは一緒に泣いてくれたね。

大好きなお母さん 本当にありがとう。

今日この日を迎えることができたのも、
父さんとお母さんのおかげです。
これまでもらった愛情、決して忘れません。

産んでくれてありがとう。
今まで大切に育ててくれてありがとう。
二人の子供で本当に良かったです。

○○より

例文を参考にしていただいてご自分の言葉でお書きください。

フォトフレームに新商品です

今までワイドタイプのフォトサンクスでしたが、新たにマットボードタイプが新登場です。

マット紙の厚さ1.3mmを使用し写真の奥行きが感じられる上品なフォトフレームです。写真展にも良く使われているマットボードで見栄えがグッと良くなります。 結婚式からおじいちゃんおばあちゃんのお祝いの記念品にも喜ばれています。

専用スタンドプレゼント中です。

フォトフレーム