結婚式で読む新婦花嫁の両親への手紙の例文|Bindery50

新婦の手紙

「両親への手紙」の基本的な構成

①両親への感謝の言葉(書き出し)

②子供のころの思い出・家族への感謝・今も忘れられない言葉など(エピソード)

③これからの新生活への決意や夢(抱負)など

④最後に感謝の言葉・(家族、両親にメッセージ) 書き出しは②から始まってもかまいません。

新婦手紙の書き方とサンプル-1

(書き出し)両親への感謝の気持ち


お父さん お母さんへ
昭和50年10月14日 身長 50cm 体重 3,060g 
二人の元に私は産まれました。
この時から27年間大切に育ててくれてありがとう。



お父さんとの思い出を手紙に

お父さん、お母さん、28年間大切に育ててくれてありがとう。
生まれてから一度も親元を離れたことがなかったので、
人より何倍も甘えてばかりだったけど、それでも言葉では言い尽くせないほど、
たくさんの愛情のなかで育ててくれたお父さん、お母さんに感謝しています。

お父さん、小さいころからいろいろな所へ連れて行ってくれたね。
年に1回の家族旅行、とても楽しかったです。

一番の思い出は、夏に行った潮干狩り。いつもバケツにいっぱいの貝を採ったね。
お父さんはいつも夢中になってしまって、
気がついたらわたしと智君を置いて一人で遠くに行ってしまって(笑)
今思い出してみると、とても懐かしく感じます。

そして、雨が降った時には駅まで送ってくれたり、夜遅く帰ってきた私を仕事で疲れているのに
嫌な顔ひとつせずに迎えに来てくれたり、たくさん心配してくれて本当にありがとう。
言葉では伝えたことは今までなかったけど、いつも心の中は感謝の気持ちでいっぱいでした。

お母さんとの思い出を手紙に

お母さん、
お母さんとは学校での出来事、友達のこと、楽しかったこと、悩んでることなど色んな話をしたね。

お母さんに反発して言い合った事も何度もありました。
窮屈に思えた時期もあったけど、今思うと苦しかったり辛いときに一番理解し、
励まし力を与えてくれたのはお母さんでした。

たまにおせっかいすぎるところもありましたが、
仕事をしながら家のこともやることの大変さを今実感しています、

最後に今までの両親への感謝の気持ち

頑固でわがままたくさん言って困らせたりしたけど、
お父さんとお母さんの娘で本当に良かった。
そして温かい笑いの絶えない家族に囲まれて育ったことを心からよかったと思います。

お父さん お母さん
わたしを生んでくれて ありがとう
二人の娘に生まれて本当に幸せです

そして これからもよろしくね

新婦手紙の書き方とサンプル-2

(書き出し)結婚式を迎えた今の気持ちを言葉で


心からのありがとう

パパ お母さん 今までたくさんの愛をありがとう。
少し照れくさいけど、心からありがとうの気もちをこめて
ありがとうを伝えます。

"やっとこの日がきた"という思いと
"とうとうこの日がきてしまった"という思い…
なんだか複雑な気もちです。
何気なく過ごしてきた毎日がどんなに幸せだったか
今、改めて感じます。



子供の頃の思い出や、家族への感謝したいことなど一番伝えたいこと


パパ イカ焼きを買って、甲子園へ行った日を懐かしく思い出します。
海水浴やハイキング、カブト虫採りにも連れて行ってもらったね。
家族のために懸命に働いてくれたパパ
どう接したらいいのかわからなくて素直になれない時期もあったけど、
小さい頃からパパのような誠実な人と結婚したいとずっと思っていました。

お母さん 熱を出して学校を休んだ日は、お母さんをひとり占め
しているようでちょっと嬉しかったりしました。
そっとおでこにあてられた優しい手の感触
今でもはっきり覚えています。

どんなに忙しくても、子どものこと、家のことが一番だったお母さん。
どんなときも私を一番理解して、力を与えてくれたお母さん。
たくさん服も作ってもらったね。
いつもお母さんのぬくもりに包まれてとても幸せでした。


結婚後にはこんな家庭を築きたいとか、両親への希望など


ふたりは"もう思い残すことはない"なんて言うけれど、
私のためにも長生きしてくださいね。
ジムに行ったり、旅行したり、たまにはちいさなケンカもしたりして、
ふたりの時間を大切にずっと元気で私たちを見守っていてください。

これから、パパとお母さんをお手本に
あたたかい家庭を築いていきたいと思います。
料理の苦手な私だけど、いつかはお母さんの味を真似できるかな。

最後に感謝の言葉で締めくくると、気持ちがより深く伝わります。


今まで愛情いっぱいに育ててくれて心からありがとう。
パパとお母さんの子どもに生まれてきて本当に幸せです。

新婦手紙の書き方とサンプル-3

ふたりへの感謝と思い出エピソードなどを手紙に


お父さん、お母さん。
昭和58年10月6日、
私が生まれた日のことを覚えていますか?
逆子で生まれてきた私。
すぐに寝返りをしてベッドから転げ落ちた私。
生まれたときからずっと心配かけっぱなしですね。

小さい頃から興味を持ったことは何でも挑戦させてくれました。
たくさん褒められ、励まされ、
時には怒られることももちろんあったけど、
振り返ってみればこの29年間、
私は二人の愛情を目一杯受けて育てられてきたんだと心から思います。

お父さん。
お父さんは、父親としての愛情と厳しさを併せ持った最高のお父さんです。
忙しい合間にいろんなところに連れていってくれたり、
塾の送り迎えをしてくれたり。
―そして何かあったときは、どこだろうとすぐに飛んできてくれたよね。

お父さんからもらった初めての手紙。
そこからあふれる温かさにどんなに救われたことでしょう。
私はいつだってお父さんの愛情に守られていたんですね。

お母さん。
お母さんは、私の最良の理解者です。
あと一歩が踏み出せない私をいつも後押ししてくれたよね。
そして、わがままな私の願いをいつだって聞いてくれて、
時として甘えから生意気な態度をとってしまう私を
その広い心で包んでくれました。

色とりどりのお弁当、今まで送ってくれたたくさんの手紙、
ついつい長引いちゃうおしゃべり。
どの思い出も大切な宝物です。
―私はお母さんのような母親になりたい。

お父さんとお母さんは私の理想です。
二人が築き上げてきたような家庭を築けるよう、
お互いを思いやる気持ちを忘れずに歩んでいきたいと思います。
お嫁に行き、○○の姓を名乗ることはなくなりますが、
お父さんとお母さんから受け継いだたくさんの想いは
変わらず持ち続けるつもりです。
そしていつか親となったとき、二人のようになっていたいです。

家族のためにほとんど休みなく働いてきたお父さん。
そのお父さんをずっと支えてきたお母さん。
これからは二人の時間を大切に、ゆっくりと過ごしてください。
今まで大切に育てていただいて本当にありがとうございました。
私たち二人を温かく見守っていてくださいね。
大好きなお父さん、お母さんへ。

新婦手紙の書き方とサンプル-4



10195日の感謝の気持ちを込めて

昭和54年6月11日
二人の2番目の子として私は産まれました
ぱっちり一重の目はお父さんから
低い鼻はお母さんからもらいました


パパとの思い出


お父さん
私を初めて抱っこしたとき
若い父さんは嬉しかったですか
一緒にお風呂に入ったこと 一緒の布団で寝たこと
今でもはっきり覚えています

職人気質で口数が少ないお父さんだけど
私のことを気にかけてくれていたこと知ってます
中学のバスケットの試合も
高校の陸上の大会にも足を運んで応援してくれましたね
ありがとう


お母さんとの思い出


お母さん
私が初めて呼びかけた時
若いお母さんは嬉しかったですか
いつも明るく やさしく 働き者で きれい好きなお母さん
私はそんなお母さんが自慢でした

小さい頃毎日髪を結んでくれたこと
中学では毎日朝早く起きてお弁当作ってくれたこと
仕事で疲れてるのに夜遅くまで勉強に付き合ってくれたこと
そして色んな思いを込めて振袖を買ってくれたこと
本当にありがとう
この振袖は私の一番の宝物だよ



感謝の気持ち


私を信頼して 何でも好きにさせてくれた
お父さん お母さん
そんな二人の娘で本当に幸せです

そして今日私は○○さんと一緒に人生を歩み始めます
家族を大切にするやさしい彼だから
安心して見守っていてください
心から感謝の気持ちを込めて本当にありがとう
そして これからもよろしくお願いします

新婦手紙の書き方とサンプル-5

お父さん お母さんへ
お父さん、お母さん、今まで28年間、大切に育ててくれてどうもありがとうございました。
一番最後までお世話になっちゃって。
28年間ホント甘えっぱなしだったナーって思います。

お父さん、私はお父さんにいろいろ教えてもらったよね。
自転車の乗り方から始まり、
ブランコ、スキー、勉強、ゴルフ、株?、そして「克己心を持ちなさい!」って事。
教えてくれてありがとね。
これからも忘れず克己心を持って生きていこうと思います。

それに今まで私が人生の岐路にたった時は、いつも相談してたよね。
そのおかげで、私の28年間はとても幸せだったし、楽しかったです。
これから岐路にたった時はどうしよう?って不安は少しあるけど、2人で考えて前に進んでいこうと思います。

お母さん、私達ほど仲の良い母娘はいないんじゃないかって思うよ。
まるで親友のようになんでも話してたよね。

2人で行った海外旅行!ホント楽しかったよね。
お互い、あまりにも気を使わないからかナー?
言いたい事言って、食べまくって、買いまくって、2人して英語もしゃべれないのになぜかうまく通じてて…。
不思議だよねー?!
また、いつか行こうね!

私はよく友達に家族行事の多い家族だねーって言われてたよ。
この年になって、それぞれの誕生日を祝う家族も珍しいって!
でも私はそんな家族が大好きだよ!
学校や会社から帰ってくる時、家の明かりが見えると、
どんなにイヤな事が学校や会社であっても、なぜか笑顔になれたんだ。

これからは2人で
お父さん、お母さんがつくってきたような
温かい家庭をつくれるように、がんばりますので、どうか見守っていてください。

新婦手紙の書き方と例文-6

私の結婚を誰よりも祝福してくれているお父さん、お母さん。
私はいま、人生で最大の喜びに包まれて、とっても幸せです。

考えてみれば、2人に手紙を書くなんて初めてのことで照れくさいけど、
今日という人生の節目に私の気持ちを伝えたいと思います。

お父さん、お母さんのおかげでここまで成長することができました。
なんとお礼をいっていいのかわかりません。

私にとってのお母さんは、
なんでも上手にできてしまう憧れの存在でした。
家庭の中では自分の事よりも家族の事を第一に考え、少しも疲れた様子も見せず、
寝るのが遅くなっても毎朝早起きで家事をこなし、プールに通ったり、趣味までも楽しんでいました。

正直、どうしてこんなに元気でいられるのかな?と思う反面、体の方が心配でなりませんでした。
いつからか、友達親子のような関係で、買い物に出かけたり、
お風呂にいったり、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

お父さんは、実はしっかり者で、私達家族の為に頑張って働いてくれています。
お母さんとは違ってあまり口出ししたりしないけど、
温かい目で家族を見守ってくれていた事、私はちゃんと気付いています。

昔はしゃべれない時期もあったけど、ここ数年は休みの度に出かけるようになり、
大切な思い出のひとつです。

今まで育ててくれた事への感謝の気持ちはとてもひと言でいい表わすことができません。
2人の娘として、生まれてくることができてとってもとっても幸せです。

これからは、2人で私達らしい家庭を築いていきたいと思います。
なかなか言えないでいたけれど、心から感謝しています。
本当にありがとう。

写真と文章も全てオリジナルの絵本に仕上げます。両親への手作り絵本

直筆の手紙

レターブックStandard24は思い出の写真30枚と手紙9ページで制作いたします。幼いころから現在までの写真を思いっきり選んでいただけます。

レターブックSimple16はお写真手紙も少し少なめになりますが、お忙しい方、手元にあまり写真がない方など手軽に作ることができます。もちろん人気の直筆の手紙で感謝の気持をお伝えください。全文お客様の言葉で手作り制作いたします。

県外のご両親、海外挙式など、結婚式披露宴後の持ち帰りの際にサイズも小さく荷物にならないので、ご両親様にも好評を頂いております。
全て手作り高級製本です