感謝状の書き方例文

結婚式を迎える新郎新婦から両親家族への感謝状の文章を作るポイントですが、
今まで育ててもらった感謝とこれまでのご苦労をねぎらった言葉を文章にすると良いかも知れません。

文章は普通の感謝状のような少しかしこまった感じのほうが感謝状らしくなりますし、その中に○年間とか短く思い出エピソードなどを盛り込んだ文章にしてもいいですよね。あなたらしく書くこともポイントです。

感謝状の下には○○○○殿、○○○○様、お父さんお母さんへ、パパママへなど
また最後には日付、名前なども書くと感謝状らしくなります。
感謝状の文面はPCで印刷したもの、直筆で書いたものまで多様ありますが、
家族用であれば世界に1枚しかない直筆でも喜ばれると思います。
全て自作の場合は感謝状の飾り枠なども無料でダウンロードできるサイトもありますのでご覧ください。

それでは感謝状の例文をご紹介します。

感謝状
○○○○様
○○○○様

二人は今日まで○年間どんな時も
私を見守り支え大きな愛情で
包み育んでくれました
その長年にわたる苦労と
愛情に対して心から感謝し
この感謝状と記念品を贈ります
2018年11月3日
一郎

 

感謝状

お父さんお母さんへ

○○年間いつも変わらぬ愛情で
私を育ててくれました
これからはお二人をお手本に
温かく笑いの絶えない家庭を築きます
今まで本当にありがとうございました
2018年11月3日
美穂

 

感謝状
お母さんへ

あなたは子育ても家事も立派にこなし
家族みんなが元気で楽しく過ごせるよう
長きにわたり懸命に尽くしてこられました
その苦労と愛情に心から感謝いたします
今まで本当にありがとう
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
○○○○殿

あなたは○○年間長きにわたり
私たち家族が幸せに暮らせるよう
一生懸命働き続けて来られました
そのご苦労と愛情に対し
心から感謝の意を表します
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
○○○○様
○○○○様

あなた方は今日まで○年間にわたり
私に何不自由なく過ごせるよう
仕事・家族サービスに邁進してこられました
そのご苦労と愛情に対し
心から感謝の意を表します
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
お父さんお母さんへ

○○年間私を育ててくれてありがとう
今日この日を迎えられたことは
ひとえにお二人のおかげです
今までもこれからも二人の娘であることに
変わりはありません
これからもどうぞよろしくお願いします
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
○○○○様
○○○○様

あなた方は○○年間
いつも私の良き理解者であり
応援団でいてくれました
お二人のおかげで今日このように
幸せな日を迎えることが出来ました
本日そのご苦労と愛情に対し
心から感謝の意を表します
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
○○○○殿

今日までの○○年間ありがとう
どんな時も私のやりたいことを応援し
背中を押してくれたことに感謝いたします
これからは心配をかけないよう
しっかりと二人で歩んでいきます
本当にありがとう
2018年11月3日
○○より

 

感謝状
○○○○様
○○○○様

あなた方お二人は今日までの長きに渡り
私が楽しく幸せに暮らせるよう
仕事・家族サービスに邁進してこられました
ここにそのご苦労と愛情に感謝の意を表します
本当にありがとうございました
2018年11月3日
○○より

 

子育て修了証書
○○○○様
○○○○様

あなた方お二人は今日までの長きに渡り
私が楽しく幸せに暮らせるよう
仕事・家族サービスに邁進してこられました
ここにそのご苦労と愛情に感謝の意を表し
子育て修了証書を贈ります
今まで本当にありがとうございました
2018年11月3日
○○より

 

フォトフレーム

両親への感謝状は手作り派、それとも

両親への感謝状は手作り派ですか

こんにちは。今日は結婚式のフィナーレを飾る場面に「両親への手紙」を読んだり記念品、花束贈呈などがありますが、その中で両親へ宛てた感謝状を読んで渡される新郎新婦も多いそうです。

その感謝状のタイトルは、普通に「感謝状」から「子育て卒業証書」「子育て感謝状」「今までありがとう」「○○日の感謝」など色々な感謝状があるようですが、作成も全て手作りの方から業者に依頼される方まで様々です。

時間の無い方は業者に依頼してもよいかと思いますが、やっぱり他の人とは違った自分だけの感謝を伝えたい場合は手作りが一番です。作成も思ったほど難しくありませんし、製作費用もかなり押さえられますので、ぜひチャレンジしてみてください。(後々お子様への「がんばったで賞」とか作れますので)

作り方ですがパソコンをお持ちの方は、文房具屋さんとかにサイズごと用紙の種類が沢山ありますのでお選びください。その場合は少し厚めの用紙をお選び下さい。感謝状のデザインですが「表彰状印刷 無料テンプレート」とかで検索されると多数出てきます。その中のお薦めは「印紙製品を扱うササガワさん」とか東陽印刷所さんが運営する「デジタル表彰状印刷」などがあります。Word用のテンプレートとしてすぐ利用できます。

もし、パソコンが無いとかもう時間が無い場合には早目に業者様にご依頼くださいね。イラストとかデザインの得意な方(得意でない方も)全て手作りでも大丈夫です。ご両親への感謝の気持ちが伝わることが第一ですよ。頑張ってください。

感謝状のタイプも沢山あります。

額縁タイプでは、感謝のメッセージ(通常の感謝状)で作成、メッセージと写真、メッセージと似顔絵、など。

またガラスのフォトフレームとかビンに彫刻した感謝状も見かけます。コレは「手作り」で、とはいかないですね。

冊子タイプ(本) 「両親への手紙」と感謝状が一緒になったものがあります。ページは見開きで「手紙」と「子どもの頃の写真」が同時に見ることが出来ますので思わず涙腺がゆるくなりそうです。最後に感謝状で締めくくり。最後のフィナーレで両親の手紙を読むか、感謝状を読んで渡すか選べます。業者様も何社かありますのでご自分にあったものをお選びください。

ちなみに当社製本工房でも取り扱いしておりますので興味のある方はご覧ください。

結婚式での両親への贈物にレターブック

最後にこの感謝状が選ばれる要因として、「いつまでも記念として残せる」「自分の気持ちが伝わる」「帰りの荷物にならない(額縁は小さめのもの)」などがあるようです。

私どもが商品をお届けした後、「新婦も親も感動して泣いていて、とても素敵な記念品でした」とのご感想を頂いております。ぜひ結婚式で気に入った感謝状を選びお渡しください。

レターブック